1ヶ月シャークLC200J EVOPOWER SYSTEM NEO を使って感じたこと

ピロ式

こんにちは、Quick answer管理人のピロ式です。

 

ピロ式

最近話題のコードレススティククリーナー「Shark」を購入したので感じたことを書いていきます

 

ピロ式

Shark 買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

 

今回購入したのは「Shark:EVOPOWER SYSTEM NEO LC200J」です

このシリーズは

LC200J スティックが曲がらない👈こちらを購入!

LC250J スティックが曲がる

となっています。

なぜLC200Jを購入したのか

家電量販店で実際に使ってみたところ結局のところ腰は曲がるので必要ないと感じました。

また今回はゴミ収集機セットではなく単品を購入しました!

これもゴミを収集してくれるのは楽ですが実際に店頭に置いてあるものを使用してみたところ

収集音がうるさい!

この騒音はデメリットでしかないと思ったのと

ゴミを自動で収集してくれるのは楽ですがそれだけで+1万円も高い事も相まって結果

自動収集がなくてもワンタッチでホコリが落ちるのでまあいいかという判断になりました。

実際に使用してみて感じた良かった点、悪かった点をまとめてみました。

良かった点

① 本体が驚くほど軽い

② ヘッドのライトが便利

③ ハンディーが便利

① 本体の軽さについてですが、とにかく軽い!これも実際に家電屋に行って最新型の

Shark CleanSense iQ コードレススティッククリーナー IW2241J

を実際に持って比べてみたら断然LC200Jの方が軽く即決するに至りました笑

 

②ヘッドのライトについてですが、明かりをつけなくても・・・

これだけ明るくなります!そのためソファーの下やベットの下も自ずとゴミが見えやすいです。

 

③ハンディーの利便性についてですが、さらに軽くなるし吸引力もそのままのため非常に便利です!

なんかショットガンぽくてかっこいいのもgood!!!

とにかく軽いため、

車に持って行って車内を掃除するのも楽! ちょっと二階へ持っていくのも楽! 

本体のヘッドが入り込めないトイレ裏の隙間、洗濯機の細い隙間なんかにも非常に重宝します!!

Sharkのハンディークリーナーは単体で売られていますが正直これひとつ買えばいいのでいらないなと思いました。

気になった点

① 取り外しボタンが分かりにくい

② ブーストモードの存在

③ ダストカップのお手入れについて

① ハンディーモードにする際、写真の赤丸つまみを二箇所引っ張るのですが初めは分かりにくく右往左往しました

ダストカップのつまみなども分かりにくいため、つまみの色を変えるなどの工夫をしてほしいです。

② ブーストモードについてですが、正直使用する機会がほぼありません笑、全然通常のパワーで吸えます

③ ダストカップのお手入れですが家電屋で試した時は簡単にゴミが排出されましたが家で試したら

 毛が絡まってダストカップを開けただけではゴミは排出されませんでした・・・そのため、ダストカップを取り外して掃除をするのですが・・・

ホコリのカスが結構残る結果となりました。これを見るとゴミ収集機付きの方を買えば良かったかなと思いました。

まとめ

ピロ式

今回は話題のコードレスクリーナーShark LC200Jを使用してみて感じたことをまとめてみました!

ピロ式

購入を考えている人の参考になれたら幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事